FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

今までここに来た人:
今ここにいる人:

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2012年09月  】 

銀の槍、授業参観をする

萃まる力と夢現

2012.09.28 (Fri)

  銀の霊峰の書斎にて、銀の髪の青年が手元の紙を睨みながら唸っている。 その紙の内容は、魔術的観点において観測された銀月のことについてのレポートであった。 将志はパチュリーとジニの両方から届いたレポートをそれぞれ見比べる。 一緒に検査をしていたため結果自体は同じであるが、考察はそれぞれ別のものが書かれている。 その二つの考察をあわせて考えると、将志は小さくため息をついた。「……銀月に一方的に接触し、契...全文を読む

盟友との別れ

プチ日記1

2012.09.28 (Fri)

  今日は、とあるお友達とお別れをしてきました。 短い間だったけど、君が居るだけで随分と違ったよ。 今、君が居ないと言うことを痛感して思い出しているところだ。 だから、今ここで声を大にして言いたい。さらば、ダンボール!! うう~……ダンボールの無い床は硬い……ダンボールがあるだけで快眠できるのに。 と言うわけで、前の家に置いてあった私物やごみは全て片付けました。 明日は最後に大学院の研究生から誘われた研...全文を読む

私は悲しい。

プチ日記1

2012.09.25 (Tue)

 洗濯機 回してみたら 大洪水(実話orz) はい、引越し先でいきなり洗濯場が水没したF1チェイサーです。 いやー、何度もパイプの接続は確認したけど、まさか排水パイプに裂け目が出来ていたとは、この海のリハクの目(節穴)を持ってしても見抜けなんだ。 おかげでその日色々とやる予定だったのが一気に狂いました。 今日とかも午前五時に起きて仕事する羽目になったし、昨日とかも朝早く飛行機に乗って、色々と走り回っていまし...全文を読む

ちょっとしたクイズです。

プチ日記1

2012.09.25 (Tue)

  突然ですが問題です。 次の三つのうち、マナーとして間違っているのはどれ? 1.イギリスの立食パーティーで、紅茶を飲むときにティーソーサーを左手で持って飲んだ。 2.フランスのコース料理で、配られたスプーンやフォークを外側から使った。  3.イタリアのスパゲッティを食べるときに、スプーンとフォークを使った。 1だと思う人は左の扉を、2だと思う人は真ん中の扉を、3だと思う人は右の扉を開けてくださいね。 で...全文を読む

どうでも良い小ネタ。

プチ日記1

2012.09.23 (Sun)

  ども、F1チェイサーです。 連日の引越しに伴ういろいろな手続きに追われている私ですが、今日(今となっては昨日ですが)一日は妙に変なネタが集まる日でした。 一つ目。新居のインターホンの動作を確認してみたら、音がファミリーマートの入店時になる音楽だった。 ええ、押した瞬間噴きました。 つまり私は来客のたびにファミリーマートの音楽を聴かされるわけです。 思わず、「いらっしゃいませ!」などと叫んだらどうして...全文を読む

銀の月、調べられる

萃まる力と夢現

2012.09.22 (Sat)

  紅魔館全体に低く透き通ったベルの音が鳴り響く。 その音色は、ついこの間新しく入ってきた執事を呼び出すベルの音であった。 足元から響くそれを聞いて、呼び出された当人である赤い執事服の少年は首をかしげた。「あれ、足元からってことはパチュリー様か。何の用だろう?」 銀月は疑問に思いながらも、妖精達のために焼いていたクッキーを戸棚にしまうと、地下にある図書館へと急いだ。 図書館では、パチュリーが何やら机...全文を読む

いろいろと大変です。

プチ日記1

2012.09.19 (Wed)

 相も変わらず新生活の準備を進める今日この頃。引越しはしたものの、前のマンションの近くでもまだやることがあるのでそこにいるのですが……正直、めっちゃしんどい。何せ、今部屋にあるのは備え付けのエアコンとダンボールと寝袋、そしてランプと今使っているノートPCだけ。机も椅子も電灯も冷蔵庫もな~んもなし。ホームレスよりはマシですが、普通に生活出来る環境かと言われれば答えはNOです。現在ダンボールの上に寝袋敷いて、...全文を読む

日記:ケロちゃん雨にも負けず

プチ日記1

2012.09.18 (Tue)

 今なお続く引越し作業。分解した家具を組み立てる作業を今日はしてきました。依然借りてたマンションよりもちょっとだけ部屋が広いので、家具は余裕で入りました。その反面、キッチンが極端に狭くなったので物干し台とかに苦心することになったり。荷解き作業は時間的に無理なので、倒れてきた脚立で強打した頭を冷やしつつ、休もうとして組み立てたばかりのベッドで仰向けに。すると、何やら緑色の物体が天井に張り付いていました...全文を読む

ただいま引越し作業中。

プチ日記1

2012.09.17 (Mon)

  いや~、引越しって大変ですなぁ。 家具を運び出して、いろいろやっていたのですが……新しい住居じゃまだネット使えないんですよね……なお、私Wi-fi持ってます。でも圏外で使えません。要するに、超ド! 田舎。 窓を開ければ目の前には一面の田んぼと山。 家の前の路地は乗用車一台がやっとこさの狭い路地。 仕事場までの道は街灯がほとんどない田舎道。 車がないとやっていけない場所です。 と言うわけで、車を買うことに...全文を読む

番外編:外来人、心境を語る

霊峰の槍と博麗の月

2012.09.15 (Sat)

 「あ~……暇だ……」 人里の路地を、一人の男が歩く。 その男は赤いサングラスをしており、赤いシャツに青い特攻服を着て、腰には白鞘の日本刀を差していた。「なあ、雷禍」 そんな彼に、白い髪に赤いリボンをつけた少女が声を掛ける。 雷禍と呼ばれた男は、声を掛けられてその方を向いた。「ん、誰かと思えば妹紅じゃねえか。俺に何の用だ?」「慧音を見なかったか? さっき家を見に行ったけど、居ないんだ」 妹紅は雷禍にそう...全文を読む

ただいま引越し準備中。

プチ日記1

2012.09.14 (Fri)

  突然ですが、明日引越しをするために、今荷造りをしています。 そんな明らかに忙しそうな感じなのに、何故私がこの記事を書いているかというと、一人暮らしをしている人ならよくあるんじゃないかという事態に陥っているからです。……はい、冷蔵庫の中身と格闘してました。 いや、正確には冷蔵庫ではなく、ほとんど冷凍庫ですがね。 今日のおゆはんの時間になって、冷蔵庫の中身片付けなきゃな~、と思って開けて見ると。冷蔵物...全文を読む

なかまぼしゅうちゅう

たびのしたく

2012.09.13 (Thu)

  四人が旅に出てから三日が経った。 その間、特に魔物も盗賊も現れる事は無く、消耗も少なくて済んだ。 これは碌に補給が出来なかったジンにとってはありがたいものだった。 現在、眼の前には巨大な外壁に囲まれた街が見えている。 その中心部には荘厳な城がそびえたっていた。「お、あれが最初の目的地か? ジン?」「目的地っつーか……中継地だな。あの村じゃ復興に追われて旅の準備なんざ出来なかったしな」「にしても、城...全文を読む

何となくやってみたくなったアホなこと。

プチ日記1

2012.09.12 (Wed)

 あ~……腹減ったなぁ……でも、料理するのめんどくさいなぁ……と言う訳で、生卵飲んでみました。おもむろに冷蔵庫を開け、卵を三つ取り出してグラスへ投入。生卵三つって以外と大した量ないなぁと思いつつ、グラスを手に。そして、飲む。グラスの中に残る気泡がその中に生卵があったことを証明しております。で、お味の方はと言うと。……正直、不味かった。卵の白身って、何て言うか生だと変な塩気があるんですね。卵かけご飯とかだと大...全文を読む

えいゆうさんとおさななじみーず

たびのしたく

2012.09.12 (Wed)

  青い空、白い雲。 山々は緑に萌え、野には青い小鳥が高らかに春を告げる。 その誰が見ても平和と感じられる草原を流れる清らかな川沿いに、小さな村がある。 その村は小さいながらも旅人の宿場として知られていて、村としては大きい方だ。 そこでは春を祝う祭典が開かれており、教会ではミサが開かれ、表通りには活気があふれている。 そんな村に、一人の旅人がやってきた。 その青年は銀色に輝く鎧と若草色の外套をまとっ...全文を読む

解説:意味が分かると怖い話12

道化師の談話室

2012.09.11 (Tue)

 「出られないトイレ」:解説 トイレから出られなくなって数十分、俺が入っているトイレの外に人がやってきた。「すみません、そこの人!」「あ? 何だ、そこに入ってるの粟生ちゃんか。どったの?」「何だ、遠賀か! トイレットペーパーが切れてて出られないんだ! 悪いが、上から紙を放り込んでくれ!!」「ぶははははは! 流石は粟生ちゃん、運がねえなぁ~!」 この野郎、後でぶん殴ろう。「笑ってねえでとっとと紙をよこ...全文を読む

銀の月、宴会を楽しむ

霊峰の槍と博麗の月

2012.09.11 (Tue)

 「……はっ!」 将志の手の内で、料理が宙を舞う。 何種類もの料理を同時に、それも見るものを楽しませるような作り方を観客達は楽しそうにと、あるいは呆然と眺めていた。 初めて見る者にとって、将志のこのパフォーマンスは想像も出来ないものであったのだ。「……ふっ!」 将志は最後に気合と共に鍋の中の料理を次々と空高く放り投げた。 観客は一斉にその宙に放り投げられた料理の行き先を眼で追っている。「……五品完成だ。ま...全文を読む

徒然なるままに……

プチ日記1

2012.09.10 (Mon)

 こんにちは。14へ行け。はい、いきなりふざけたことをぬかすF1チェイサーでした。今回はちょっとした日記を書かせていただきます。ふと思い立って水羊羹を作ろうとしたのですが、ただ作っても面白くないよな~とか思って少し思いついたものを作ってみました。その思い付きと言うのは、水羊羹の上に型で抜いた色つきの寒天を置き、最後に寒天でそれを固めるというもの。水羊羹すら作るのは初めてなのに、上手くいくかどうかなど考え...全文を読む

意味が分かると怖い話12

道化師の談話室

2012.09.09 (Sun)

 「出られないトイレ」 腹が痛くてトイレに駆け込み、用を足す。 ……危ない危ない、もう少しで大変なことになるところだった。 ふと前を見てみると、「貴方はもう出られない」 と赤いペンキで書いてあった。 慌ててドアを確認するが、鍵が開かない等という事は無く、何の異常もない。 俺はその時は安心したのだが、ふと横を見て気が付いた。 ……なるほど、こいつは出られない。さて、今度はいったい何が起こったのでしょうか?...全文を読む

銀の月、宴会の準備をする

霊峰の槍と博麗の月

2012.09.07 (Fri)

  宵の口の博麗神社の境内。 そこには、宴会の用意が着々と進められていた。 周辺に生えている桜の花は、春度が満ちている今になって見事に満開になっていた。 その中央には、今回異変を起こした白玉楼の面々から提供された食材が文字通り山と積まれており、傷まないように氷の精が冷気をかけて冷やしていた。 そんな彼女に、白装束の黒髪の少年が話しかけた。「お疲れ様、チルノ。麦茶飲むかい?」「あ、銀月! 飲む~!」 ...全文を読む

解説:「奇妙なアルファベット」

謎掛け師の待合室

2012.09.06 (Thu)

 「奇妙なアルファベット」:解説 このメモを読み解く上で大事なことは、ヒントにあるとおりこれがメモだということである。 何故なら、通常自分が読むメモをわざわざ暗号化するような人は居ないはずであるからである。 つまり、本来であるならば見ればすぐに意味が分かるはずなのである。 では、問題のメモを見てみよう。『Asta. BZS No.Z Exp   ↓ Bsta. lSOZ tf No.B Loc   ↓ Cter. hSS Exit W     』 ...全文を読む

問題:奇妙なアルファベット

謎掛け師の待合室

2012.09.04 (Tue)

 「奇妙なアルファベット」 ある男が、もの凄い走り書きのメモを見つけた。『Asta. BZS No.Z Exp   ↓ Bsta. lSOZ tf No.B Loc   ↓ Cter. hSS Exit W     』 男はこの字が崩れたメモを読むと、すぐに何のことかを理解してメモを手帳にしまった。 さて、このメモには何が書いてあるのだろう? メモの内容までしっかり答えて欲しい。ちょっと気まぐれで思いついた問題です。今回はリクエスト権をつけましょう...全文を読む

あたしって、ほんとバカ。

プチ日記1

2012.09.03 (Mon)

 たっはっは……もうね、何なんでしょうね、私は?何の話かと言いますとですね、このブログに関する話ですよ。実は、今日の15時くらいまでにここに来た人の数を表すカウンターの数が395人だったんですよ。で、一日の来訪者数が3~5人くらい。……いくらなんでもこれはおかしいでしょう?だって、コメントを下さる方だけで一日5~7名居たりするにも拘らず、たった3人しか訪れていないことになってるんですもの。と言うわけで、FC2に直接...全文を読む

いてぇ。(追記あり)

プチ日記1

2012.09.02 (Sun)

 いや~……頭から流血するとか久しぶりだね。ども、F1チェイサーです。さて、突然何を口走っているんだと思われますが、先の発言は冗談抜きの本当の話です。ことの発端は、就職が決まって絶対に車の運転をしないといけないので、教習所に行った事ですわ。いわゆるペーパードライバー教習と言うやつです。今日は二時間の教習で、一時間目を教習所内で、二時間目を路上に出て教習でした。一時間目、感覚を取り戻すべく何度もエンストを...全文を読む

解説:意味が分かると怖い話11

道化師の談話室

2012.09.01 (Sat)

 「怠惰な男」:解説 男子学生は新学期当日まで徹夜で友人の宿題を写していた。 と言うことは、登校時に自分の分と友人の分の二人分の宿題を持たなければならないはずである。 そして、宿題の総重量は電話帳並みの重さである。 と言うことは、二人分あるならば他の学生と同程度の重さになることなどありえない。 だというのに、男子学生のかばんの重量は他の生徒と同じくらいの重量であった。 つまり、自分か友人どちらかの宿...全文を読む

前月     2012年09月       翌月

Menu

プロフィール

F1チェイサー

Author:F1チェイサー
かなり適当に生きている変人、それが私。
どのくらい変かといわれると、友人達に「お前みたいな奴が他に居てたまるか」といわれる程度のものです。
一応SS書き。
どんな文章も書ける様に努力はしよう。
ただし、R-18ものの奴は勘弁な! いや、マジで。

雑談は大歓迎。
私と話がしたいのなら、どんどんコメントをください。
どんなネタでも喜んで話します。
無茶振りにも可能な限り答えて見せましょう。

ちなみに、趣味はF1観戦、読書、酒、頭の体操的なもの。
好きな酒はウィスキーと焼酎とワイン。
フォアローゼスブラックとかカティサークとかで反応できる人は握手。
座右の銘は『明鏡止水』。だからお前はアホなのだぁ!

では、ごゆっくりくつろいでいって下さいね。

最新記事

最新トラックバック

ここに来た人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR