FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

今までここに来た人:
今ここにいる人:

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 09

【  2013年08月  】 

銀の槍、諭される

永い夜と銀の槍

2013.08.31 (Sat)

 「……失礼するぞ」「ちぇ、結局あんたは掛からなかったのね」 迷いの竹林と呼ばれる霧のかかった竹林の中の大きな屋敷の玄関に、一人の銀髪の青年がやってきた。 その姿を見て、垂れた耳の兎の少女はつまらなさそうにそう口にした。 彼女が仕掛けた罠の区画を通ってきたというのに、彼には土ぼこり一つ付いていなかったからである。 そんな彼女に、将志は小さくため息をついた。「……その代わり、銀月が二重の罠に引っかかったが...全文を読む

おうきゅうでのにちじょう

おうじょさまのいらい

2013.08.25 (Sun)

  エレンが戻ってきてから、ジンは今後の方針を話しあうことにした。 そして一しきり話し終わった後、ジンはエレンに話を切り出した。「ところでエレン、俺達の前に雇っていた冒険者たちはどんな奴らだったんだ?」「特にこれと言って欠点の見えないような冒険者の団体だったわね。ランクはチームでAAAランク、個人では大体がAやAAランクだったわよ。それがどうかしたのかしら?」「いや、フィーナに話を聞いたら最初の一日で全員...全文を読む

夏もそろそろ終わりなのに暑い。

リクエストされた話

2013.08.22 (Thu)

 と言うわけで飯テロ。 いや~、暑くなるとご飯が食べられなくなって、夏バテで伸びちゃってる人も多いことでしょう。 そんなときに効果があるのが、梅干です。 でも、梅干単体で食べるのはちょっと味気ないし、何よりちょっとすっぱすぎる。 そんなわけで、少しでも梅干が食べやすくなって、その上にスタミナもつく料理を自己流ながらかくことにします。 と言うわけで、今回の料理。 なお、今回も例によって使用量は書きませ...全文を読む

銀の槍、様子を見に行く

永い夜と銀の槍

2013.08.17 (Sat)

 「今日も暇ね……」 神社の縁側で、紅白の巫女が退屈そうにそう言いながら足をぷらぷらと揺らす。 例によって例のごとく境内の掃除は既に終わっており、社の中や母屋の掃除も終わってしまっている。それ故に何もやることがないのだ。「……邪魔するぞ」 そんな退屈そうな巫女の前に、小豆色の胴衣と藍染の袴を着けた銀髪の青年が降り立った。 無用な装飾を嫌う彼は一見地味な格好ではあるが、背負われている白く輝く銀の槍「鏡月」...全文を読む

実感した一人暮らし。

プチ日記3

2013.08.16 (Fri)

  実家に帰ってきました。 いや~、久々に弟や友人達と遊びました。ボーリング行ったりビリヤードやったり、一緒に飲んだり。 皆さん仕事疲れで腰が痛いだの足が痛いだの言っておきながら、一日も休まず遊んでおりました。 元気じゃねーか、全員。 で、帰ってきて実感したこと。 一人暮らしは気楽だな~ いや、一緒に暮らす人が居ると、その人を気に掛けなきゃいけないから自分のペースじゃなかなか動けないんですよね。 特...全文を読む

ふと鏡を見てみると。

プチ日記3

2013.08.11 (Sun)

  日焼けしました。 さて、何でいきなりそういうことを思ったのかといいますと、私は仕事によってはスーツを着て、試飲会の会場に行ったりするわけですよ。この間高校生に間違われたのもその時です。 その関係で、身だしなみを整えるために姿見が家に置いてあるんです。 それで、お風呂上りに短パン一枚で過ごしているときにふと鏡を見てみると、見事にシャツの形に残った日焼け跡が。 肘より少し上くらいからは白いのに、そこ...全文を読む

探していたもの。

プチ日記3

2013.08.03 (Sat)

  ども、F1チェイサーです。 唐突ですが、とあることに関してどうしても疑問に思うことがあったので、書くことにします。 今日、たまたま遠くに出る用があって、その出先での話です。 車に祖父を乗っけて、ちょっと買い物に出かけたときのこと。 たまたま自分が探し回っていたものが見つかったので、思わず購入したものがありました。 それは、今まで近くを探し回っても全然見つからなくて、どうしたものか考えていたものでし...全文を読む

前月     2013年08月       翌月

Menu

プロフィール

F1チェイサー

Author:F1チェイサー
かなり適当に生きている変人、それが私。
どのくらい変かといわれると、友人達に「お前みたいな奴が他に居てたまるか」といわれる程度のものです。
一応SS書き。
どんな文章も書ける様に努力はしよう。
ただし、R-18ものの奴は勘弁な! いや、マジで。

雑談は大歓迎。
私と話がしたいのなら、どんどんコメントをください。
どんなネタでも喜んで話します。
無茶振りにも可能な限り答えて見せましょう。

ちなみに、趣味はF1観戦、読書、酒、頭の体操的なもの。
好きな酒はウィスキーと焼酎とワイン。
フォアローゼスブラックとかカティサークとかで反応できる人は握手。
座右の銘は『明鏡止水』。だからお前はアホなのだぁ!

では、ごゆっくりくつろいでいって下さいね。

最新記事

最新トラックバック

ここに来た人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR