FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

今までここに来た人:
今ここにいる人:

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 02

【  2014年01月  】 

最近眠い。ひたすらに。

プチ日記4

2014.01.30 (Thu)

  ここ最近の生活リズムがおかしい。 会社から帰って買い物だのなんだのを済ませると大体18時半くらいになります。 そしたら普通、食事の仕度をしますよね? 今日はピリッと刺激の強いものが食べたいから鶏肉をチリパウダーとチリペッパーで味付けして、翌朝のお弁当にも入れよう、などと考えながらお米を洗って炊飯器に入れるわけですよ。 そこで、ちょっとコーヒーでも飲みながら一休みをしたくなるのです。 すると、気が付...全文を読む

解説:意味が分かると怖い話15:淋しくなったら

道化師の談話室

2014.01.27 (Mon)

 解説:淋しくなったら 私はまた姉さんに会うことが出来た。 でも、姉さんは何故か悲しい目で私を見てきた。「馬鹿……そんなになってまで、私に会いたかったの?」 うん、会いたかった。 だって、いつも一緒だったから。 誰よりもずっと大切なお姉ちゃんだから。 そう言うと、姉さんは私の左手を握った。「……痛かったでしょ? 苦しかったでしょ?」 ううん、そんなことなかった。 姉さんに会えると思ったら痛くも苦しくもな...全文を読む

永夜抄:銀の槍、覚悟する

永い夜と銀の槍

2014.01.19 (Sun)

  流星の槍衾が消え去った廊下にて、魔法使いや人狼達の五人組が先ほど戦っていた相手が去っていった方角を眺めていた。 銀月の残した爪痕は深くはなかったが、その空気は重苦しいものとなっていた。「おい、ギルバート。一つ聞きたいことがある」「……何だ」「あんた、銀月が敵に回ってるって感づいてたわね? でないと、最初の一撃であんな的確に防御できなかったはずよ」 レミリアは少し強い口調で、暗い表情で俯いているギル...全文を読む

新年始まって。

プチ日記4

2014.01.13 (Mon)

  いや~、皆さんお久しぶりです。 新年始まって早半月、仕事始めからは一週間が過ぎました。 新年早々宿題に泣いた学生もいるのではないかと思いますが、私も仕事でちょっと悲惨な目にあいました。 さて、具体的に何が起きたかといいますと、そのためにはまず私が住んでいる地域の気候を説明しないといけません。 私の会社がある地域は盆地になっていて、夏は非常に暑く、冬はかなり冷え込みます。 特に冬は朝の気温が氷点下...全文を読む

永夜抄:銀の槍、向かう

永い夜と銀の槍

2014.01.01 (Wed)

  紅白の巫女が迷いの竹林に差し掛かったちょうどその頃。 別の場所では、また妙な五人組が竹林の中を彷徨っていた。「おい、本当にこの道で良いのか?」「良いに決まってるわ。だって、この私が決めた道なのよ?」 白黒の魔法使いが尋ねると、真紅の吸血鬼は自信満々にそう答える。 その間にも、一行は彼女を先頭にしてどんどん竹林の奥へと足を踏み入れていく。 そんな彼女に、金髪の人形遣いが小さくため息をつきながら口を...全文を読む

前月     2014年01月       翌月

Menu

プロフィール

F1チェイサー

Author:F1チェイサー
かなり適当に生きている変人、それが私。
どのくらい変かといわれると、友人達に「お前みたいな奴が他に居てたまるか」といわれる程度のものです。
一応SS書き。
どんな文章も書ける様に努力はしよう。
ただし、R-18ものの奴は勘弁な! いや、マジで。

雑談は大歓迎。
私と話がしたいのなら、どんどんコメントをください。
どんなネタでも喜んで話します。
無茶振りにも可能な限り答えて見せましょう。

ちなみに、趣味はF1観戦、読書、酒、頭の体操的なもの。
好きな酒はウィスキーと焼酎とワイン。
フォアローゼスブラックとかカティサークとかで反応できる人は握手。
座右の銘は『明鏡止水』。だからお前はアホなのだぁ!

では、ごゆっくりくつろいでいって下さいね。

最新記事

最新トラックバック

ここに来た人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR